NEWS

「RISO IS IT」展/ 渋谷PARCO2F「OIL by 美術手帖」

OIL by 美術手帖主催
「RISO IS IT」展に愛☆まどんなも参加致します。

会期:2020年6月1日~7月3日
会場:OIL by 美術手帖
住所:東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷PARCO 2階
電話:03-6868-3064
開館時間:11:30〜19:30(当面のあいだ、物販は11:30〜19:30、飲食は11:30〜22:00 ※ギャラリーウェブサイト・SNSにて案内)
観覧料:無料
アクセス:渋谷駅ハチ公口徒歩5分

※ご来店の際はマスクの着用、距離の確保のご協力をお願いいたします。状況によっては入店制限をさせていただくことがございます。

---------------

2020年6月1日〜7月3日にかけて、渋谷パルコの「OIL by 美術手帖」ギャラリーでは「RISO IS IT」展を開催。この展覧会では、33名のアーティストによるリソグラフプリントを発表します。普段は手の届かないアーティストの作品を購入する、絶好の機会となっています。

アートやデザインの分野で近年注目される「リソグラフ」をテーマとした展覧会「RISO IS IT」。本展では、ギャラリーやリソグラフ印刷スタジオを運営する「FL田SH(フレッシュ)」のディレクションのもと、ストリートアート、写真、ペインティング、刺繍など様々なジャンルで活躍する33名のアーティストが参加。リソグラフを用いて制作したアートプリントを展示販売しています。

 リソグラフとは、日本の理想科学工業によって開発された孔版印刷方式のデジタル印刷です。多枚数・スピーディー・低コストという特長を持ち、主に教育現場やチラシの印刷を目的に開発されたリソグラフは、その独特な風合いの仕上がりから、ヨーロッパを中心にアートシーンでの再解釈、利用が広がっています。

 本展では、33種類のリソグラフプリントを各20エディション、一律11,000円(税込)で販売します。普段はなかなか⼿の届かないアーティスト作品を⼿に⼊れる絶好の機会となります。

 参加アーティストは、愛☆まどんな、秋吉風人、石毛健太、梅沢和木、梅津庸一、沖賢一、金田金太郎、カワイハルナ、川島小鳥、小林紗織、小林丈人、高木耕一郎、玉山拓郎、趙里奈、中村桃子、二艘木洋行、丹羽良徳、花代、原田光、平子雄一、三浦阿藍、矢入幸一、やんツー、横山裕一、BIEN、contact Gonzo、ESSU、EVERYDAY HOLIDAY SQUAD、Russell Maurice、NAZE、Stang、STW、Aki Yamamoto。

去年の丁度今頃、
愛☆まどんな初のコミックス作品「白亜」が発表されました。
ビビットな印象の白亜の装画をリソグラフで表現した時、どのような変化が起こるのでしょうか。そんな好奇心を込めて今回私たちはコミックスの装画に使用した顔の絵をリソグラフでプリントして頂きました。

※本展では、リソグラフプリントを各20エディション、一律11,000円(税込)で販売します。